読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作務衣side

家の中では作務衣で過ごしてる男のブログです。

冷房病・夏風邪・冷え性の対策に「しょうが紅茶」いかがですか?+注意点3つ

健康 食べ物・飲み物

しょうが紅茶との出会い

8年くらい前だったかな?
当時仕事の関係からか、しんどい日々が続き、
サプリメントを多く飲んでも改善しない状態が続いた。

体調を崩して休みたくなくて、
本屋でふと出会ったのがこの本だった。

「体を温める」と病気は必ず治る―クスリをいっさい使わない最善の内臓強化法

「体を温める」と病気は必ず治る―クスリをいっさい使わない最善の内臓強化法

「体を温める」と病気は必ず治る 石原 結實著
最初は立ち読みだけだったが、
少し気になったので、体温計を買い、
体温を見ると35.6度!
低い!
あれ?自分の平熱ってもっとなかったっけ?

本屋に行って、本を購入しスーパーへ直行。
紅茶は手元にあったので、
当時は家になかった「土生姜」を購入。
作って飲んだ。
身体がすごい温まる!

続けると体温も平熱が36度を超えるようになり、
身体の調子も改善した。

冷房病・夏風邪・冷え性共通してとれる対策

冷たい物を飲み過ぎるとか、
クーラーの効いた空間に居過ぎるとか、
慢性化して手足が冷たいのはツラいですよね。

クーラーの温度を上げるとか、
お風呂は半身浴でゆっくり身体を温めるとか、
日常的に運動する。

色々方法はありますが、
「身体を温めてくれる飲み物を飲む」
というのは一番手軽ながら効果が高い方法です。

私自身も効果を実感してますが、
こんな本も参考になるのでは?
温め美人プログラム―「冷え」を取るだけで、女の悩みはすべて解決する
石原 結實 著

温め美人プログラム―「冷え」を取るだけで、女の悩みはすべて解決する

女性の方はめっちゃ気になる内容では?
ダイエットにも良いらしいですよ。
身体を温めて発汗が増えれば、
消費カロリーは増えますよね。
Amazonのレビューを見ても中々評判は良い様です。

男性でも意外と気付かない「低体温症」

私自身も本屋で見て、体温計で実際測ってみるまでは、
全く気付きませんでした。
会社の健康診断とかでも血圧は見ますが、
「体温」は見ないですからね。

まして男の一人暮らしだと体温計持ってます?
「体重計」と同様、自分の身体を知る事は大切です。

40代近い人は「水銀式体温計」で、
体温を測るのに時間がかかってイヤだった。
そんな思い出があったりしません?

最近の体温計は早いですね。
耳で測るのは1秒?!
ただ信頼性が少し低いようで、やっぱ脇の下タイプ。

テルモ 電子体温計 【スピード検温式 平均20秒】 ET-C231P

テルモ 電子体温計 【スピード検温式 平均20秒】 ET-C231P

1つ持っておく事をオススメします。

しょうが紅茶で注意すること3つ

f:id:samueside:20150713231106j:plain
1つ目
必ず土生姜を使いましょう。

ただ土生姜を食べなくても良いです。
土生姜を写真の様におろして、絞り汁を加えるだけでOK!
身体の温まり方が、ものすごいです。

上の本で石原先生は、
市販のおろししょうがや粉末を使ってもよい、
とおっしゃられてますが、
効果が全く違います。
チューブ入りしょうがだと身体は全然温まりません。


傷みが早く使い切れない、
と思うかもしれませんが大丈夫。
f:id:samueside:20150713225611j:plain
適当な瓶の中に水をいれ、ドボンとつけて置くだけ!
3〜4日おきに水を替えれば10日くらいは大丈夫!
皮は剥かずにすりおろしても大丈夫、絞り汁だけ使えばいいです。

2つ目
白砂糖でなく黒砂糖を使う。
またはハチミツも良いそうです。
私は黒砂糖が好きでないので「てんさい糖」を使ってます。

てんさい糖 700g

てんさい糖 700g

スーパーでも置いてるとこは多いので入手しやすいです。
甘みがくどくなく、意外と料理に入れても大丈夫。

3つ目
紅茶はティーパックでもOKですが、
最初しょうが紅茶に慣れない時には、
良い紅茶を使った方が飲みやすいです。

紅茶好きな人からは怒られるかもしれませんが、
私が使ってたのがコレ

マリアージュフレール マルコポーロ 100g

マリアージュフレール マルコポーロ 100g

マリアージュフレール マルコポーロ
すっっごい良い香りで成城石井等で売ってます。
最初コレで始めてなかったら、続かなかったかも。
お客様が来た時にこれを出したら絶対驚かれます!

暑い夏だからこそ、身体を冷やし過ぎない

私は今年の夏はアイスクリームを食べない、
というチャレンジをしてます。
健康に対してストイック、
という訳でもなくちょっと試してみよう、という感じです。

健康に対する情報は色々あります。
「しょうが紅茶」も試してみて、
身体にあわなかった、という人もいるでしょう。
大切なのは色々試してみる、という事だと思います。
なるべくお金のかからない方法で。

健康の為に、といってもお金がかかる方法は長続きしません。
ヨガやストレッチとかが人気なのもお金がかからず、
試してみて、効果を実感してる人が多いからだと思います。

最近はお店のクーラーも設定温度は高めで、
冷え過ぎることは減ったかもしれませんが、
冷たいものばかり食べたり、飲んだりしてると、
身体の中は休まりません。

1日1杯だけでも温かいものを飲んでみて下さい。
身体の中から「ほっ」とすると、
暑くてイライラする感じが少し変わりますよ。


この記事を読んでくれたあなたに幸運を!