作務衣side

このブログは2017年5月20日更新停止

【初心者向け】格安SIMをiPhoneで使いたい人へ

今日新しいiPhone、
iPhone 6s / iPhone 6s Plus が発表されましたね。
予約は9月12日16時01分からで、発売は9月25日だそうです。

そのニュースを見て、
「使いたいけどキャリアがなー」
「格安SIM使いたいけど、よくわからない」
と思ってる人もいると思います。

私もSIMフリーiPhone6を購入するまで、
格安SIMのことをよくわかってませんでした。
でもブログや色々な解説サイトを見て使える様になり、
すごく快適です。
その経験が参考になればと思います。
全てiPhoneのことを前提に話をしますので、
Androidの方はごめんなさい。 f:id:samueside:20150909122758j:plain

格安SIMはDocomo回線オンリー

まず、現在 au・softbank で契約し、
iPhoneを使っている人は、そのiPhoneでは格安SIMは使えません。
auにはmienoやUQ mobileという格安SIMがあるのですが、
これはiOS8に現在対応していなく今後も今のところ不明です。

この場合はSIMフリーiPhoneを購入しないと、
格安SIMは利用できません。

現在 Docomo で契約したiPhoneを使っている人は、
格安SIMを購入するかMNPで変更するだけで使えます。

SIMフリーiPhoneの購入は
Appleストアで

SIMフリーiPhoneは最近は色々なところで購入できますが、
初めてでよくわからない人はAppleストアで購入しましょう。

理由がちゃんとあります。
SIMフリーiPhoneは購入直後は、
iPodtouch の様にすら使えないからです。
「アクティベーション」という処理をする必要があり、
その為のSIMが必要です。
この辺がわかる人は自分でもできますが、
AppleストアでSIMフリーiPhoneを購入したら、
「アクティベーションされますか?」
と聞かれるのでお願いした方がラクで私もそうでした。

アクティベーションすることでSIMフリーiPhoneが、
普通に使える様になります。
この状態ならwi-fi接続もできます。
その状態で「構成プロファイル」をDLしてからでないと、
使えない格安SIMがあるので、
Appleストアでの購入をおすすめします。

私の使っている格安SIMは「OCN」

「OCN」は使っている人も多くサービスが安定しています。
「IIJmio(みおふぉん)」も使っている人が多く良い様ですね。
安いだけでなく、使っている人の情報が多く有るところが安心です。

service.ocn.ne.jp
私は「OCN」の音声通話プランを利用しています。
データ通信 月3Gプラン ¥1100
+音声通話         ¥700
+留守番電話サービス    ¥300
これに通話料とユニバーサルサービス料と税金がかかります。
私は通話はあまりしないので、
大体請求額は月¥3000超えないです。

手数料もかなり安く確か¥3000(SIM代)だけだった気がします。
音声通話プランは最低利用期間が6か月です。
データ通信プランなら最低利用期間がないので何時でも解約できます。
継続更新とか契約月がいつだからとか気にする必要が全くない
それは使っていて非常に気分がラクで快適です。

また私が使っているOCN月3Gプランだと、
余ったデータ通信分は翌月に繰り越せます。(1ヶ月分のみ)
私は普段の利用が少ないので、いつも繰り越してます。
ただ休日等で一気に通信量が増える使い方をするので、
1日110M等のプランでなく月3Gのプランにしてます。
これだとアプリのアップデートとかも気軽にできます。
大きいアプリは通信制限でwi-fi利用の必要性がありますが。

データ通信のみのプランで、
通話は050Plus 等のアプリでする方法を使えば、
より料金は安くなりますが、
やはり普通の電話番号が有った方が色々と便利なのでこうしてます。
110番等も普通に使えます(使った事ないですが)
0120などのフリーダイアルで通話アプリだと、
繋がらない場合もあるみたいです。

格安SIMの音声通話プランへのMNP注意点

私はY!mobileからのMNPでOCNにしました。
その時申し込んでからSIMが届くまでの間で、
約2日間電話が全く使えない状態になりました。

しかもこの2日間は指定等はできません。
これは家族や親しい人や会社の同僚等に、
数日電話が不通になることを事前に伝えておけば、
あまり問題にはなりませんでした。


「IIJmio(みおふぉん)」なら、
ビックカメラのカウンターで即日交換できるとこもあるみたいです。
ただ首都圏の一部店舗だけだったと思います。

料金の支払いは基本クレジット
になります。
銀行引き落としできる格安SIMもあるようです。
OCNもSIMを自分で購入した後、電話をして申し込みをし、
送られてくる用紙に記入して返送、
という手間を踏めば一応可能な様ですが、
日数が通常よりかかるのでMNPの場合は注意が要ります。
IIJmioはクレジットカードが必須な様です。

データ通信のみならプリペイド式がありますが、
それは海外の人や使い方がわかっている上級者向けのものなので割愛します。

安い分不便なとこもあるが
普通に使う分に問題ないです

格安SIMにするとキャリアメールが使えないとか、
通信速度が3大キャリアに比べると落ちるとかあります。
確かに混雑する時間帯は通信速度が結構遅い時もありますが、
不便さを感じる程でなく、問題ないです。

私の使い方なら月に1、2度20〜30分程度の動画を、
iPhoneでみても通信容量的には問題ないので、
動画がiPhoneで全くみれないということも無いです。

仕事中は一切電話に出れないので、
機内モードにしてバッテリーを節約してますが、
そこから通信できる様に戻せば、
その間に電話の着信があっても、
無料の「着信通知サービス」でSMSで教えてくれます。
これを格安SIMで使えるのは便利でいいです。



と私の使っている内容を中心に解説させてもらいましたが、
参考になったでしょうか?
私自身はずっとPHSを使ってきてOCNにMNPしたので、
3大キャリアとは直接契約したことがない変わったタイプです。

というのも契約プランがわかりにくく、
オプションで割引とか、MNPしても、
iPhoneに勝手にアプリをインストールされるのが嫌だったので、
SIMフリーiPhone6を昨年9月に購入しました。

結果月々の支払いは安く、使い勝手も良く満足しています。
今回発表されたiPhone6sは購入しませんが、
色々と解説しているブログの参考の1つになれば嬉しいです。


この記事を読んでくれたあなたに幸運を!

広告を非表示にする