読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作務衣side

家の中では作務衣で過ごしてる男のブログです。

ち、違うんだ。浮気じゃないんだ、本当だ、信じてくれ。

「あぁ、もう君のその爽やかさがたまらない。」

「もう君がいれば、それでいい。」

「さぁ、一緒に・・・」


「ほう、浮気か?この間、私のことが大好きだーと言ってなかったか?」

「い、いや、誤解だ。浮気じゃないんだ。
 君の事も大好きなんだよ。本当だ。信じてくれ。」

「ほう、その割にはとろけた様な顔をしているな。」

「いや、この間京都に行った時に偶然知り合って・・・」

「京都が好きな事は知っているが、私は長野だからそっちが良いと?」

「ご、ごめん」

「何を謝っている?好きなんだろう?それでいいではないか。」

「違うんだ!私は君たち両方好きなんだーーー!」

「両方とも緑のシャキシャキ感が似ているが、
 個性の違いも大好きなんだ。
 壬生菜と野沢菜。」
f:id:samueside:20150725225055j:plain
 ↑ こっちは壬生菜とご飯


すいません 、ネタに走ってみました。
暑さで頭がやられた訳じゃないよ、本当だよ(笑)


この時期のごはんのおかずで美味しい漬け物2つです。
先週京都に行ってきた時になじみの漬け物屋で購入したんですが、
いやー、マジで美味しい。

こういう菜っ葉系の漬け物は傷み易いので、
早く食べないといけないのですが、
美味し過ぎて、あっ!と言う間に食べきりました。

私は漬け物だけでご飯数杯は軽いです。
野沢菜はよく買うのですが、
壬生菜(みぶな)は実は初めてだったんですよね。

ちなみに壬生菜は水菜と似てますが別の野菜で、
京都の壬生寺付近で多く栽培されていたのが起源の京野菜だそうです。

本当に最近は暑くて食欲が減りがちなんですが、
ご飯のおかずに壬生菜のシャキシャキ感とさっぱり感、
ほんの僅かに感じる辛みで、ご飯がススムススム。

ご飯の友には色々あると思いますが、
どんな「ご飯の友」が好きですか?


この記事を読んでくれたあなたに幸運を!