読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作務衣side

家の中では作務衣で過ごしてる男のブログです。

靴はオシャレに履くのも良いが、機能性シューズは身体がすごく楽!

ファッションで上下の組み合わせを考えた時に、

靴も当然組み合わせを考えると思います。

最近はビジネス用革靴にも機能性を持ったものが増えています。

私もそういった靴を持っていますが仕事用でなく、

普段使いの靴として機能性シューズをオススメしたいんです。

asics(アシックス) GT-1000-SW  TJG688 9358 (ライトニング/エレクトリックロイヤル/27)

私が普段履いているのがこの靴です。asics GT-1000-SW

靴は合う合わないの個人差が大きく、メーカー違いが結構大きいので、

ネットで購入はせず、必ず試し履きをしてから買って下さい。

アシックスは日本人の足に合い易い靴を製造しているので、

かなり多くの人が合うと思いますが、合わない人も必ずいます。

他のメーカーでも良い機能性シューズはあるので探してみて下さい。

 

機能性シューズを普段使っていると何が良いか?

足・膝・腰への負担が激減します。

それは特に私の様なおじさん世代にとっては重要な意味を持ちます。

おじさん世代は靴にお金をかける人は少ないです。

しかしそれは間違いです。

機能性シューズにお金をかけた方が、 医療費等トータルの支出を減らせます。

 

クッション性や安定性等の機能性が良くない靴を履いていると、

足・膝・腰に負担がかかり、一度痛めてしまうと、

医者に行っても正直「安静にしましょう」と言われるだけで、

治らない可能性の方が非常に高いです。

 

機能性シューズの身体への負担軽減効果はかなりのものです。

私は普段から1〜2時間以上平気で歩き続けますが、

それは機能性シューズを履いているからで、

安いペラペラなファッションシューズなら無理です。

 

普段から歩く事が健康に良いことは言う迄もないですが、

膝や腰に負担をかけてしまっては本末転倒です。

機能性シューズといっても最近はかなり安く、

1万円前後からあります。

病院にいったり、マッサージを受けたり、

「膝・腰の痛みに」の宣伝文句のサプリメントにお金を払うよりも、

結果安い上に身体が楽になります。

 

しかしこれは本当に実際経験してみないとわからないことなので、

身体を痛めてしまう前に機能性の高い靴を持つ事をオススメします。

 

ちなみにアシックスでは足の大きさを三次元測定できる機械を、

全国のアシックスウォーキング店で置いている上、測定は無料です。

(ただし置いていないお店もあるので、確認お願いします)

http://www.asics.co.jp/walking/store-fitting

私もずっと長い事、足幅が広く4Eでないとダメだ、 と思っていたのですが、

測定したら4EどころかただのEでした。

あと右足と左足で長さが3mm違うといった結果も目から鱗でした。

一度ちゃんとした測定を受けてみることもオススメします。 

 

 

この記事を読んでくれたあなたに幸運を!