読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作務衣side

家の中では作務衣で過ごしてる男のブログです。

新社会人の人へ、会社に来た保険の勧誘を受けてはいけません。

昨日に続き、新社会人の人へ。
社会人になると色々なところから、
勧誘がきます。
クレジットカードの案内や、あやしげなビジネスや投資の勧誘、色々あります。
その中でも、一番問題がなさそうで、問題なのが「保険」です。
 
まず第一に保険を勧める人の言う事は信用してはいけません。
あの人達はあなたの経済状態や先の事を心配してはいません。
自分達の生活の為に契約を稼ぎたい人が殆どです。
 
勿論、親切心から言っている人もいますが、実はこっちの方がタチが悪い。
怪我や病気での費用が発生した時、
保険があると安心なのは事実です。
しかし保険はあなたに必要のない部分が多くあり、
その分の無駄なお金を払うのはあなたです。
 
例えば、死亡保障。
新社会人になったばかりで扶養家族がいないなら、全くの不要な部分です。
次に介護保険
交通事故等で介護が必要になった際に効く保険ですが、
発生率は宝くじと似たり寄ったり。
介護状態で生きているような事故にあう確率がどれ程低いか、
少し考えるとわかります。
 
逆に入っておいた方がいいのは、
入院保険病気による手術保障です。
この辺は健康的な生活をしていても、
いつ発生するかわからず、解ってからでは遅いからです。
ただし、終身保険でなく掛け捨ての方が今の時代にあってるし、安くすみます。
 
どこの保険会社にするかですが、
基本外資系はダメです。
保険の支払い請求をしても、
「本社からこの支払い許可がおりませんでした」
と言われれば掛け合っても無駄になり、
支払ったお金が全額無駄になります。
特にTVCMをしてるところは、
支払いが怪しいことを知ってる人は知ってます。
 
日本の保険会社ですが、
これも基本高く、支払い条件などが意外と厳しく、
微妙なところが多いのが事実です。
 
私のおすすめは「共済」です。
これは基本非営利で、勧誘員もいなく銀行等にパンフを置いてたり、
郵送での案内がメインなので無駄な人件費や事務所の経費をかけない、
非常に優れた組織運営をしています。
また保険内容も生命共済と火災共済の簡単でわかりやすい内容です。
また支払いの対応で問題が上がったということを聞きません。

www.kyosai-cc.or.jp

私自身「県民共済」に加入していますが、
支払いは月¥5000、年間¥60000支払い、
¥10000くらい返金されてます。(実質年間¥50000以下)
決算後の剰余金はほとんどを加入者に「割戻金」として戻すシステムなので、
安心を売る「保険」の本質を感じられる良い仕組みだと思います。
 
「保険」は一度契約すると、
何年も払い続けるシステムです。
1月¥1万でも年間¥12万です。
10年で¥120万自動車一台分?
クレジットカードの支払いも、
気をつけないと怖いですが、
保険も実はかなり怖いシステムです。
 
こういう実社会で大切なことを高校などで教えない社会というのはどーなんだ?
と思いますが、社会にでると知らないとお金はアッチコッチからとられます。
スマホの料金もMVNOを知ってる人は安く済ませられます。
税金も控除や節税の仕組みを知ってる人は税金が安く済ませられます。
「保険」にも無駄にお金を使わないようにしてください。
 
 
この記事を読んでくれたあなたに幸運を!