作務衣side

このブログは2017年5月20日更新停止

ミニマリスト?物を減らす生活のメリット

先日よく拝見させてもらってるブログアンケートで、
興味深い結果になったので紹介と私自身のことを少し

megumini.hatenadiary.jp

アンケートの内容は、

あなたはどのタイプ?ミニマリストを六つのタイプに分類してみた | 物を捨てきれないなりにミニマリスト目指す。

1 機能性重視ミニマリスト

2 美観重視ミニマリスト/シンプリスト

3 束縛を嫌うミニマリスト

4 捨て至上主義なミニマリスト/シンプリスト

5 節約のためのミニマリスト/シンプリスト

6 ミニマリストのためのミニマリスト

の以上6つのタイプから選ぶというもので、
ブログを書かれている本多メグさんは「節約」だそうです。

私の回答は、

1と5が半々くらいかな?身の回りを気に入ったもの、使い勝手が良い様にすると節約にもなるといった感じでしてますね。ミニマリストを目指した訳でなく結果そういう方向性になったという感じですが。

というものです。
以前も紹介させてもらったTEDのこの動画の影響もありますが、

www.ted.com

昔に読んだこの本のおかげで服は激減しました。

なまけもののあなたがうまくいく57の法則

なまけもののあなたがうまくいく57の法則

自炊する前に処分してしまい手元にないのですが、

同じ服を3着買う事で、毎日の着る服を選択する悩みが消え、時間の無駄もなくなる

といった内容の部分があったと思います(正確ではないかもしれません)
これを読んでから、ズボンや上着を同じ物を買い、
現在も外出着は夏用3着・冬用3着を洗濯ローテーションで着回してます。
服装で悩むのは買う時だけ。
同じ服を買うので、痛み始めるのも同じ時期。

本は購入したものは基本全て自炊。
コンポ等も結局はPCで聞けるので売却。
ただ食事の自炊の為の道具は多くはないですが、それほど減らせてないですね。

メリット

  • 引っ越しが格安+梱包も短時間ですむ
  • 物が少ないので、探し物の時間がいらない
  • お気に入りのものを大事に使う
  • 買い物をする前に一度考えるので無駄遣いが減り節約できる
  • 自分にとって大切なものが何か気付く

デメリット

  • 捨ててから「あれ残しとくんだった」と思うこともある
  • 服装がいつも同じなので、オシャレとは程遠い

自分にとって大切なもの

私はこのメリットが一番大きい様に感じます。
普段持ち物が多かったり多趣味だと、
自分の人生において大切な物・重要なもの・本当に欲しい物が、
はっきりと判らないで、後になって無駄な時間だったなーと思う事になります。

自分の大切なものがわかっていれば、
それはこれから先の人生で楽しい時間が増える
ことにつながります。
私はミニマリストの方が持っている一番のメリットがそこじゃないかな?
と思っています。
そんな生き方に興味のある人は、
ちょっと物を減らすことから始めてみませんか?


この記事を読んでくれたあなたに幸運を!

広告を非表示にする