読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作務衣side

家の中では作務衣で過ごしてる男のブログです。

物に愛着を持つ方法の1つ、定期メンテ

考察

部屋に物が少ないと掃除が楽です。
掃除って部屋のメンテナンスですよね。
物や場所が綺麗な状態は気分が良いものです。
ついついサボりがちになりやすいですが、
私の「定期メンテ」の方法が参考になれば嬉しいです。

「リマインダー」にメンテ日を登録

これは忘れやすい物に有効です。
私は特にPCのバックアップを月に1度行います。
これをPCリマインダーに登録してるお蔭で安心して使えます。
し終わったら次の日に合わせておきます。

洗濯機の洗浄

先日かしこいバケツの記事でも少し書きましたが、
大体3ヶ月に1度洗濯機を洗浄します。
これをしとかないと、洗濯槽の内側のカビがヤバい事に!

部屋の掃除

基本仕事が休みな日
ただし一気に全部やろうとすると疲れるし、
次回やる気がおきなくなるので、毎回1部分のみ。
今日はトイレ、次回は洗面所、
掃除機は次回にしようと思ってたけど気になるので今回。
といった風にしてます。

スーツやコート・靴のメンテ

これは私も面倒なのですが、コツが1つあります。
ちょっと値段が高いものを買う
そうすると不思議な物で、
「値段が高いからすぐに駄目にしたくない」
という心理が働き、帰ってからわずか数分のブラッシング。
靴はシューキーパーを入れ、軽く汚れ落としだけ+休日にクリーム等で本格メンテ。
休日はともかく毎日の時間は5分前後で十分です。

万年筆や財布等の小物

これは気付いた時にすぐするか、メモしておいて休日に。
小銭入れは意外とスミに汚れが溜まるので綿棒で。

メンテしてると愛着が増す!

これは定期メンテしだしてから気付いたことですが、
確かに気に入って買った物でも、
使っている内にそれが「当たり前」になります。
そこに「メンテナンス」をしてやることで、
綺麗になり、より大事に使おうと愛着が増します。
まず普段使っている財布の内側、ちょっと綺麗にしてみません?
お金が増えるご利益があったりして。



この記事を読んでくれたあなたに幸運を!