読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作務衣side

家の中では作務衣で過ごしてる男のブログです。

血液型性格判断はおかしい「思考パターン」だ!

読書

今日は本の紹介をさせて頂きます。

もうこの本を読んだのは随分前なので、
私の中では血液型=性格でなく、
血液型=思考パターン、という考えがありました。
が意外と知られていない様なので紹介させて頂きます。

私自身はAB型で変わり者です

AB型はA型とB型両方の思考パターンをもっているので、
非常に誤解されやすいタイプです。

ざっくりと紹介すると、
冷静で気まぐれ、つかみどころがない
なので、昨日までいってたことと違うことを言ったり、
冷淡にとられる対応になるタイプです。
パラドックス型思考パターンなので、
他人に理解されにくいとこが有る様です。
この本に紹介されている内容が大体当てはまりました。

A型は「和」を大切にする人情の人

記憶連鎖型思考パターンを持ち、
色々な記憶が瞬時に引き出せるので、
周りからすると話が飛んでる様にも感じられます。
故に思考が常に動くので逆に「理屈抜き」で人付き合いができるそうです。
私は若干理屈っぽくなるので、羨ましいとこですね。

B型は興味のあることだけ、ポジティブで行動的

1点集中型思考パターンを持ち、
のめり込むタイプなので自分の考えに固執しやすい様です。
逆に自分の考えをしっかりと持ってるので、
楽天的に前向きに考え、負けず嫌いに行動することができるそうです。
私はあまり負けず嫌いでなく、消極的になりやすく憧れます。

O型は外側はおおらか、内側は頑固なリアリスト

城壁型思考パターンを持ち、
人当たりはいいけど本音をなかなか出さない様です。
分析力が高く物事を客観的に見ることができるそうです。
その分、頑固になりやすいそうですが、
客観的に見て判断でき、人当たりが良いところが私も欲しいです。

私はこの本を読んで、血液型に対する考えが変わりました

おかげで血液型性格判断や、血液型占いとかはあまり気にしません。
むしろ人の性格の違いに対して、
「そういう考え方なんだ」と一歩引いて見れる様になりました。
人はだれしも長所と短所があり、短所を責めても状況は良くなりません。
むしろ長所を認め、生かす対応ができれば仲良くなれるし、
お互いに楽しく過ごせます。

普段人の欠点が目につきやすいと気付いたら、
ほんの少しだけ愚痴を言う前に、
「でもあの人のあの部分はすごいよな」
と考える様にしてます。(無論完全にはできてません)
血液型はただの個性です。
楽しくお互いの個性を話したいですね。


この記事を読んでくれたあなたに幸運を!