読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作務衣side

家の中では作務衣で過ごしてる男のブログです。

「その考え方、素敵ですね」

今週のお題特別編「嬉しかった言葉」
〈春のブログキャンペーン ファイナル〉
私はちょっと変わり者です。
TVも見なければ、同僚との共通の話題探しが難しいタイプです。
自他共に認める変わり者だと思ってます。
でも、そんな私がとある女性と会話していて、
「その考え方、素敵ですね」
と言われたことがあり、すごく嬉しかったことを憶えています。

人と違うと思ってた部分の共感は嬉しい

その考え方の詳細は公表するのがマジ恥ずかしいので、
控えさせて下さい。
ただ私がちょっと退かれるかなー?と思ってた考え方に、
共感されたのでなんかすごく嬉しくなりました。
誰も他人と解りあえない、と思っている部分があるとは思います。
そんな部分で共感されると嬉しい心理があるんですね。

人と人は話し合わなければ解りあえない

当たり前のことですが、相手に話さず解ってもらえる訳がありません。
人は絶対的に自分しか認識できず、
他人に対してどうしても「フィルター」が色々な形でかかります。
そのフィルターは完全には外せませんが、
話し合うことで少なくはできる様に思います。

残念ながら、話し合っても解りあえない人もいます。
相手をフィルター越しにしか判断できず、
自分の中の考えを変える事ができないタイプの人はそうなりやすいです。
でもそれも個性と割り切らないと、対応できません。

人は他人との共通点を探す

初対面の人でも、同郷の出身だったら親近感が湧く様に、
人は他人との色々な共通点を探している様に思います。
その共通点の中に「考え方」があるのは、
個人的にすごく嬉しいことに思います。

多くの人のブログを読み、その「考え方」に共感したり、
興味を持ち知る機会がある現代に生きててよかったと思います。


この記事を読んでくれたあなたに幸運を!