作務衣side

このブログは2017年5月20日更新停止

断捨離して良かったもの

こちらの記事を読んで良い機会なのでちょっと考えてみました。

erisaslife.net


テレビ

まず最初にあがるのはコレですね。
ちょうど2011年地デジ化前にほとんど見なくなってたので決断。
メリット 自分の時間が増えた
     NHKの集金が来ても受像機が無い家に払う義務無しで追い返せる
デメリット 人との共通の話題が減る
      ただしこれはテレビの話題なんて大した内容でないと割り切れる

ビデオデッキ

テレビと一緒に廃棄。
「いつか」見るかも、というのはほぼ見ないのでスッキリ。

本・本棚

ほぼ全て自炊にて、データ化。
引越しが楽。iPhoneの中に全ての本のデータがある。
本棚は木で重く、部屋の結構なスペースを占めていたので広くなった。

音楽CD

全てデータ化。
ただ昔のデータが一部保管がマズくデータ消失した時は泣いた。

コンポ

いい音で聞きたくて持ってたが、住宅環境の問題で、
使用頻度が激減したので処分。
これで音響関係の出費が増える心配が無くなった。

作業机・椅子

基本こたつがあれば夏場もテーブルとして問題無し。
というか家で机に向かうことが結局あまりないことに気付いた。
机を無くせば、椅子は不要。こたつにはいらないし。
この机と椅子を減らした時の部屋の開放感はすごかった。

除湿器

昔エアコンが無い部屋に住んでた時に良さを実感。
ただ最近はエアコンが無い部屋に住む事がなく、
衣服の乾燥はコインランドリーの乾燥機の方が合理的だった。

TVゲーム機

する時間が年々減ってたが、ハードがあると、
ソフトが欲しくなったりするので一気に処分。
ただ最近はiPhoneのアプリであるので機械が変わっただけ?

各種会員証

どこのお店でもポイントがどーのというのが面倒で廃棄。
色々な案内が届かなくなり、お財布の中もスッキリ。
どうしても必要な物のみでわずか数枚に激減。

仕事場の飲み会

つまんないお金の使い方したなー、と思わなくなり、
良いお酒と向き合って飲んでる方が楽しい。

断捨離して良かったもの

私の場合は、ミニマリストになろうとした訳でなく、
大体があまり使わなくなってきてどうしようかな?と思い、
いっそ処分するかと捨てて、気付いたらミニマリストみたいになってました。

しかし今回捨てた物を振り返ってみると、
無駄遣いしてたなーとも思います。
でもそんな経験もあったからこそ、
物が少ない生活を楽しめてる様にも思います。

ただ最後の2つは結構極端な考え方なので、
人には受け入れられ難いことかもしれません。
これを書いてて確かに他のミニマリストの方の、
断捨離もちょっと興味がわきますね。
良い機会をくれたエリサさん、ありがとうございました。


この記事を読んでくれたあなたに幸運を!

広告を非表示にする