作務衣side

このブログは2017年5月20日更新停止

ユニクロの服で大失敗!の巻

一昨日の記事で夏服ジャケパンスタイルを、
購入し失敗したことをちょっと書きました。
今日はその失敗談を。
参考になれば
そんな失敗するのはおまいだけだ!
というツッコミも歓迎(笑)
あと今回の失敗は全て自分の判断ミスであり、
ユニクロは全く悪くないです。
誤解を与える様なタイトルですみません。

失敗その1 カッターシャツ

先日「服の断捨離は究極の自分探し」という記事で、
f:id:samueside:20150519203910j:plain
この写真をあげましたが、
このカッターシャツは「プレミアムリネンシャツ」で、
その前に「EFCブロードシャツ」というのを買ってました。

購入した時リネンシャツがそのお店で見当たらず、
別の店に行くかすればいいのに、
なぜかこれ買っちゃおう、と購入。
着てみると、仕事用?みたいでカジュアル感全く無し!
なぜ買ったのか自分でもわからないアホな行動でした。

ちなみに「プレミアムリネンシャツ」はいいですよ。
涼しく、カジュアルなバランス感がいいです。
欠点は1つだけ、アイロンが必要。
洗いざらしだとシワシワのヨレヨレでだらしない
上の写真の様にジャケットとのバランスも悪くない感じだと思います。

失敗その2 ドライストレッチパンツ

今回ズボンはネイビーと決めてたので、
良さそうなのを見ていて色合いが良かったので購入。
脚が細く見えるタイプは初めてで試着して問題なさそうだった。

しかし、実際履いて一日出掛けると、
「太もも」がめっちゃ痛い!
私は痩せ形の割には太ももは太めなのですが、
まさか痛みを感じるレベルになるとは予想外。
街中でスキニーフィットのジーンズとかよく見るけど、
痛くないの?とすっげー思った。

これはさすがに普段履きに辛いので、
「ドライツータックパンツ」を新たに購入しました。
こっちもネイビーですが、色合いがグレーに近い。

失敗その3 ドライライトウェイトジャケット

私は痩せ形で、通常のMで買うと袖が長い。
いつもそれが不満で今回袖がちょうど良い「S」を購入。
試着した時も「ちょっと窮屈かも?でも問題ないかな?」と、
それが大失敗。
一日着たら疲れが3割増!
上の写真のジャケットなんだけど、
意外と白に近い感じの薄手で色・スタイルは気に入ってる。

ただこれはMで買うと袖丈が合わないのがわかってるので、
そのまま着てるが疲れます。
いやマズいのはわかってるんだが、
Mを買って袖丈直しを注文するのは二の足を踏む感じ。

シャツとパンツは2枚ずつ買った

私は本田直之氏の、
なまけもののあなたがうまくいく57の法則
を読んで以来、同じ服を2着か3着購入している。
今回もそうした、ズボンは裾直しもしている。
今回は100%私が悪く、ユニクロに責任は無い。
故に返品とかはできない。orz
1万overの授業料はイタイ。

今回の教訓

・やっぱりサイズで無理をしない。
・初めて着るタイプは1着を試してから。
・あせらない。

しかしこれだけのジャケパンスタイルが見つかるのも、
ユニクロだけだった。
他の店も数店チェックしたが、私の希望にはあわなかった。
やっぱスタンダードな感じの品揃えはユニクロが断トツに感じる。
ブランド物も考えたが、総額がちょっと今回は辛かったし、
ブランド物はロゴとかが邪魔に感じるのが多い。

ユニクロの気に入ってる理由の1つが、
ブランドロゴの主張が無い、ところだったりする。
襟元のタグは着ていれば見えないのでそこは問題無し。
原価をかけない、という理由もあるんだろうけど、
私はロゴとかは基本邪魔に感じるのでちょうど良い。
タイトルでユニクロが悪いみたく書いたので、
ちゃんと良いところは褒めておく(笑)

書いててもうちょっと面白おかしく表現できれば、
と思ったがどーもうまくいかないのでこんな感じ。
ぶっちゃけ自分でも「ばっかでー」と思ってるので、
笑い話の1つみたく感じてもらえれば。




この記事を読んでくれたあなたに幸運を!

広告を非表示にする