読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作務衣side

家の中では作務衣で過ごしてる男のブログです。

テレビCMの無意味さと人間の興味の引き方

考察

私はテレビを持ってませんが、
時々食事等で入ったお店で映ってるのを見て、
最近、気付いたことがありました。
「あぁ、このCM意味ないな」と

続きはCMのあと、の弊害

人間って興味を惹かれてる物があると、
一時的にもそっちに意識がいきます。
CMで中断されると、
テレビ番組の内容が気になってる人はCMが頭に入りません。
逆にテレビ番組の内容が気になってない人が、
CMで注意を引かれるかもしれませんが、少ないでしょう。

つまり、面白いテレビ番組を作って、
そこにCMを流せば興味を持たれるはずが、
「続きはー」の間に入れたCMは興味を持たれない
ということになります。

人は強制されることを嫌がる

買い物にでかけたお店で、
入店した途端に来る店員は鬱陶しがられますよね。
最近は、「何かありましたら店員に声をおかけ下さい」が多いです。
そちらの方が気分良く商品を見たり、
解らない事を店員に聞き易い状態になってます。

世間でセールスマン、と聞くと「押し売りされる?」と、
身構え電話勧誘や内容を全く聞く気はおきません。

興味を引こうと「続きはー」と強制した結果、
視聴者は「あっ、もういいや」とテレビを消しかねないです。

インターネットも同じ様なことがある

ネットでも如何にも「この商品買って!」とあるのは、
逆に退かれます。
私も自分のオススメを書きながらそうなってるかも?
この辺は文章力を上げる必要があるとこですね。

またニュース系のサイトで時々あるのが、
「この続きは会員限定(無料登録)で」です。
これ続き読む気失せるんですよね。
「あっ、じゃあ別の記事読むわ」となります。

お店も同様ですね

「無料会員登録」 「ポイント会員限定」
でお客を囲い込みたいのはわかります。
しかしそうすることで、
逆にお客に退かれることも有る。
と、私は思います。

情報過多の時代だからこそ、あえて売り込まない

CM・ネット・お店全て売り込もうとすると、
逆に興味を無くされる恐れがあります。
よくある「隠れた名店」といったお店に、
興味を引かれる人は凄く多いです。

また、やはり「口コミ」の力は大きいです。
自分の親しい人程、興味を引かれます。

「興味を引かせる」為に、
「あえてなにもしない」のが正解なのかも?
とテレビCMを見て思いました。
少し極端な考えな気はしますが、どう思います?



この記事を読んでくれたあなたに幸運を!