読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作務衣side

家の中では作務衣で過ごしてる男のブログです。

読書を楽しむ

昨日読者登録をして頂いた、
かおる先生 (id:shuramini)が面白い記事を書かれていたので、
私も書いてみようと思いました。
shuramini.hatenablog.com

元々の質問はこちらの方の記事だそうです。
nyansu-nyan.hatenablog.com
にゃんす (id:nyansu-nyan)さん、自分を見直す機会の提供ありがとうございます。

質問内容

読書する場所(家、図書館、カフェなど)
使っているモノ(椅子、ソファなど)
その時の姿勢(体操座り、寝転びなど)
メリット、デメリット
これだけは外せない!(文房具、飲み物など)


読書する場所

自宅・スターバックス・移動中(電車やバスの中)・コインランドリー
コインランドリーで洗濯ものの乾燥をしている時間が、
週に1度必ずできるので、それを読書時間に利用。
他はよくあるところですね。

使っているモノ

椅子があれば椅子に座ります。
iPhone・iPad これに電子データ化して、
多くの本を入れているので読む本に困る事は無いです。
f:id:samueside:20150627170050j:plain

その時の姿勢

座っている時は普通に座ってますが、
背筋を伸ばす様にはしてますね。
コインランドリーで椅子が無い時は立ったままです。

メリット・デメリット

メリット
 一定の読書時間を確保できる。
 読みたい本がいつでも手元にある。
デメリット
 本を電子データ化するのが少し手間です。
 電子データの容量が現在20G!
 読みたい本が多すぎて時間が足りない。

これだけは外せない

 色々なところで読むのでiPhone・iPad
 基本いつでも4色ボールペンが手元にあるので、
 紙の本の時は書き込む時もあります。
 紙の本は持ち歩くのは1冊だけにしてます。

趣味 = 読書 

読書は子供の頃からの趣味で、
逆に1週間以上本を読まないとかありえない!
な活字中毒者?に近い人間なので現在こんな感じです。

iPhone・iPadで電子データ化したことのメリットが、
すごく大きく助かってます。
iPhone6では画面が大きく、iPhone6Plusで無くても、
十分読みやすく、扱いやすいです。

本代の支出は自己投資と考えてるので、
家計簿でもそういう項目で管理してると、
今月は多くの本を買ったなーとかがわかります。
1万円超えることも珍しくないですね、使い過ぎには注意してます。

こうやって書いてみると確かに他の人の工夫とか知りたいですね。
色々な人の考えを知りたがるのは、
読書が趣味な人の習性というか本能みたいなものですね。
良い機会を与えてくれた、かおる先生、にゃんすさん、
ありがとうございました。


この記事を読んでくれたあなたに幸運を!