作務衣side

このブログは2017年5月20日更新停止

夏の浴衣や和装に携行したい手ぬぐい

京都では祇園祭で、もうすぐ山鉾巡行が始まりますね。
詳しくははてなニュースのこちらの記事で。

祇園祭、2015年の日程や見どころ 宵山の楽しみ方、観光情報も - はてなニュース

そういった浴衣や和装をしてお祭りに出掛ける時に、
一緒に持って行きたいアイテムの1つが「手ぬぐい」です。
東急ハンズやLOFTでもこの時期扱ってますね。
京都では、永楽屋 細辻伊兵衛商店というお店が有名だと思います。

eirakuya.shop-pro.jp

日本画をプリントしたようなデザインから、
伝統的なものまで色々あります。

私も色々持ってますが、
年々ちょっとずつ買ってたので、
どれをどこで買ったか解らなくなってます。
f:id:samueside:20150712174140j:plain
ここ3年以上は新しく購入してないのですが、
見事にオレンジ系が多い(笑)

購入する時は、直感で気に入れば買ってました。
ただ、日本画のデザインっぽいのは少し使いにくかったですね。
傷んでしまったので今は無いです。
個人的に服装と同じでシンプルなタイプのデザインが好きみたいです。

以前はお風呂上がりに頭に手ぬぐいを巻いて、
ドライヤーを使わずに乾かしてました。
でも今年、ジャケパンスタイルでちゃんとした格好をする様になってから、
髪型もちょっとは整えよう、とドライヤーに戻しました。

おかげで最近手ぬぐいの出番がめっきり減りました。
普段ハンカチタオルは別で持ってるので、
それ以外のちょっとした事に使うぐらいですね。
それでも、デザインが見てるだけでも、
なんか楽しい感じがあって好きです。

手ぬぐいのデザインは本当に色々あって、
同じデザインが意外と見つからないので、
出会いは一期一会だと思います。

だからもし、なにかの拍子に気になる手ぬぐいを見つけたら、
迷わず買ってみて下さい。
使ってみると結構楽しいアイテムですよ。


この記事を読んでくれたあなたに幸運を!  

広告を非表示にする