作務衣side

このブログは2017年5月20日更新停止

月曜日を憂鬱に始めない簡単な方法3つ

毎週日曜日の晩に、ため息と共に言ってませんか?
「はぁ、明日から仕事か・・・」と。
私は最近良く思うのは、
「え?やっと月曜日?休み2日しかなかったよな?」
これは実はちょっとした「コツ」があるんです。
そんな風にできる「コツ」を3つ紹介します。

スケジュール帳を日曜日始まりにする

f:id:samueside:20150728193427j:plain
私が現在使っているスケジュール帳の1ページです。
内容はあえて省いている物を表示させてもらいました。

こうすると週の始まりは月曜でなく、
日曜になります。
子供騙し、と思うかもしれませんが、
1週間の始まりが休みだと考えると、気がかなりラクです。

そして土曜・日曜に色々な行動が出来る様に、
書き込みできるスペースを大きくしています。
土日が小さいスケジュール帳使ってませんか?
土日のスペースが小さいから、
何もできずに週末が終わるんです。

実は以前は市販のスケジュール帳を使っていたのですが、
自分の行動に合わせて自由に書ける様に、
方眼紙に自分で手書きにしました。
ちょうどそうしてから、月曜日の憂鬱感がだんだん無くなってきたんです。
なので、紙のスケジュール帳を使っている人は、
市販のものでなく、自作すると、
意外なライフスタイルの変化があるかも。


金曜日の晩は好きな事をする

仕事が終わって疲れて寝てしまう、わかります。
でもせっかく休みに入ったのだから、
好きな事をしましょう。
ただし、徹夜はダメ。


私は毎週金曜日の晩はお酒を飲んでます。
そうすることで休みの気分が明確になって、
土曜日の朝「あー飲んだ、休んだ」
と、すでに結構休んだ気分になってます。

その為、平日は一滴もお酒を飲みません。
あえて普段抑制するからこそ、
休日の楽しみが「倍加」します。

仕事が終わって帰ってからだと時間は、
そう多くはとれませんが、
それでも「したいこと」「できること」はあるでしょう。
逆に平日にしてたことを抑制して金曜日の晩にするのも効果的です。

土曜日は午前中はダラダラしてOK
昼からは出掛けよう

ここが最大のポイントです。
金曜日の晩に色々したのと、
休みなので昼間でダラダラしましょう。
あえてそうすることで、休んだ気分が増します。

私は金曜日にお酒を飲んでるので、
土曜の朝だけはかなりグダグダで、
朝の瞑想も結構遅くなってます。

昼からは家に籠らず、出掛けましょう。
出掛けて色々な買い物やイベントにでるのもいいですね。
土曜日が濃い一日になると、
日曜日が得した気分になります。
予定を無茶するなー、と思うくらいぶち込みましょう。
大丈夫週末です、疲れても大丈夫です。


で、日曜日はどうするの?

「自由です」
週の始まりなのですが、お休みなので自由です。
金曜・土曜にしきれなかった事をするのもいいですし、
明日の仕事準備をちょっとしておくのも、
1週間がラクになっていいです。

私は普通に洗濯や買い物、掃除がメインですね。
その合間にちょこちょこっとブログの下書きや、
他いろいろしてますね。
土曜日に色々してるので、ゆったりしてます。

土日両方に予定をつめると、
精神的に余裕がなくなって、
逆に予定が破壌して困るので日曜は基本フリーです。
お誘いを受けても「(自分との)予定があるので」と断ります。
内容を聞かれても「(自分)人との約束があるので」と言います。
嘘は言ってません(笑)

日曜日のスケジュール帳の空欄が大きいのは、
私の場合、掃除やメンテナンスしたものとかの記録をつける為です。
そうすることで、靴のメンテや他色々な愛用品をメンテできます。
またそれが楽しくて、休みが充実します。


まとめ

・スケジュール帳を日曜始まりにして予定を書き易くする
・金曜日の晩は楽しくすごす。
・土曜日は昼から出掛けて濃密に過ごす。
と難しい事はなにもないです。

よく同僚やネットで月曜日に「うつだー」と、
聞きますが、私はそうでないので書いてみました。
ほんの一部でも参考になれば嬉しいです。



この記事を読んでくれたあなたに幸運を!

広告を非表示にする