読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作務衣side

家の中では作務衣で過ごしてる男のブログです。

男の料理道具・ストウブ ピコ・ココット ラウンド16cmを遂に買った!

重い鉄のフライパン・スキレットで肉を焼き、
土鍋でご飯を炊き、
そして・・・遂にストウブの鍋を手に入れたぞー!

しょっぱなから暴走気味ですみません。
いやースキレットを手に入れる前から気になっていたんですが、
21歳の頃に買った無水鍋をずっと使ってて、
買っていなかった「ストウブ ピコ・ココット」
遂に買ってしまいました。
f:id:samueside:20160617212658j:plain

ストウブって何?

料理好きな方なら「ル・クルーゼ」というブランドを聞いたことがあると思います。
それと似た鍋で「ストウブ」はプロの料理人好みなブランドです。
といってもどっちも多少の差はあれど似たようなもので、
個人で使う分には好みで決めてOKな範囲です。

小難しい説明は抜きにして、
重くてしっかりした鍋、それがストウブ。
というと簡単すぎますが、
食材の旨味を閉じ込めて、
素材そのものの味を際立たせる鋳物ホーロー鍋
とメーカーHP説明文にある様に素材の味を引き出す鍋なのです。

最も悩む問題・どのサイズを買うか?

買うと決めたのは良いのですが、問題がありました。
自分の用途にピッタリなサイズはどれか?
基本的に味噌汁や2人前くらいの煮物(大食らいなのでそれくらい必要)
その目的からすると14cmか16cmのタイプになります。
あとはネットで色々と調べて最も参考になったのがこちらのサイト
anahideo.com
穴吹英雄(ブッキー)さんありがとうございました。

ただ一応自分の目で実際のサイズを確かめるために、
百貨店の実物を確認してから購入しました。
重量2.2kgとあったんですが、
実際持ってみるとそれほど重く感じません。
スキレットで重いのに慣れたせい?
蓋なしで本体だけならかなり軽く感じます。

実際に使ってみた

調理道具なんだから使ってなんぼです。
今回作ったのは「肉じゃが」
定番すぎですがたまたま残り物で、
ジャガイモとタマネギがあり、
それを使った料理をなんか作るか?
と考えたらこうなりました。

男の作る肉じゃがなんで、手抜きです。
お茶パックに削りぶしをいれてストウブに水と一緒にいれダシをとる。
そこへ適当に切ったジャガイモ・タマネギ・マイタケ・豚肉を入れる。
マイタケは普段は入れませんが偶々。

しばらく蓋をしてことこと煮込む。
削りぶしをいれたお茶パックを抜いて、
醤油と七味唐辛子で味付け。
さらに少し煮込んで出来上がり。

ストウブの良いところは、中々冷めない。
これを逆に利用して、食べるのにちょうど良い温度になる様に放置して、
その間に土鍋でご飯を炊く。
出来上がったのがこちら。
f:id:samueside:20160617212712j:plain
ジャガイモが煮崩れることなく、ちゃんと火も通って旨い。
ダシをとっているので全体の味わいのバランスが良く、
醤油が少なくてもちゃんと素材にしみてていい塩梅。
16cmというサイズが少し多めに食べる私にジャストサイズ!
わざわざ別の器に移し変えなくてもさまになるその見た目もGood
大変美味しく頂きました。

こんな料理道具買ってしまうと、沼にはまりそうで怖い(笑)

staub ココットラウンド 16cm ブラック 40509-480(1101625)

staub ココットラウンド 16cm ブラック 40509-480(1101625)


百貨店だと同じものが2万円以上したので、
amazonで購入しましたが、
変な痛みや汚れもなく綺麗でした。

良い料理道具ってお高いようですが、
ずっと使うことで結局割安になる。
しかも外で食べるより旨い(自分好み)ものが、
自分で作れるのはすごく楽しいです。
健康にもいいし、材料費も意外とかからない。
いやー買って良かったです。


この記事を読んでくれたあなたに幸運を!