作務衣side

このブログは2017年5月20日更新停止

暑かったり雨が多くて夏バテしてませんか?

今年のGWは去年より涼しい?なんて思ってたら、
梅雨の雨の激しさと気温がヤバイ。

ここ最近食べ物関連のことばっかり書いてますが、
そんな食事を作る気力もちょっと無くなりかかりました。
あ、夏バテしてるわ
と気付いたので毎年恒例の対策を実施。

果物だけを食べる日を作る!

去年のブログでも似たようなことを書いてますが、

goodsamue.hatenablog.jp

goodsamue.hatenablog.jp

今年は去年より疲れ方がひどいので、
一気に買っちゃいました。
f:id:samueside:20160625215049j:plain
さすがにここまで大量に買ったのは初めてですね。
意外と知ってる様で知られていない果物の効能を少し紹介します。

キーウィフルーツ

年中スーパーで売ってるおなじみの果物です。
ビタミンCが豊富な事は有名ですが、
食物繊維ペクチンが多く含まれ、
高脂血症や糖尿病予防に役立つ
ことや、
タンパク質分解酵素アクチニジンを含み、
肉食過剰な現代人に良い
ことは意外に知られていません。
ステーキハウスとかで付け合わせのデザートに、
効能をメニューに書いてだせばうけると思うんだけどなー。

西遊記で孫悟空が食べたのが「仙桃」というように、
長寿の果物としてバランス良く栄養満点な果物です。
タンパク質・脂質・糖質・各種ビタミン・ミネラル
クエン酸やリンゴ酸などの有機酸まで含んでいます。

多汗症(寝汗)を止める作用が経験的に知られているそうです。
暑くなる夏場にはもってこいですね。
ちなみに長期保存するなら、
濡れたキッチンペーパーでまいてビニール袋に入れて乾燥を防ぐと良いそうです。

すもも

以前のブログでも書きましたが、
すももの中に含まれているクエン酸・リンゴ酸・コハク酸は、
疲労回復効果があり、
鉄分も含有量が多く、
この時期暑さで貧血になる女性に特にオススメ!

しかも、活性酸素を除去するクロロゲン酸の存在も確認されているそうで、
健康効果が非常に高い果物です。

メロン

f:id:samueside:20160625215102j:plain
大体スーパーで¥600くらいで買えるので、
写真のは4分の1で1つわずか¥150
コンビニのお菓子を買うのバカバカしくなりません?


身体を冷やす作用があるので、
解熱・暑気払い・夏バテの回復
に良く、むくみの改善効果もあるようです。

夏場に消化器に負担をかけない食事

夏場は気候の変動が激しく今年の様に大雨や、
猛暑の入れ替わりが激しいと身体は気付かない内に疲労をためます。
夏バテ解消にしっかり食べよう!
というのは実は正しくありません。
なぜなら、食事は想像以上に体内のエネルギーを消費する行為だからです。
食べ過ぎて眠くなるのは、消化吸収にエネルギーが必要になり、
一時的に脳への血流が減るせいです。

そこで果物だけの食事ならば、
消化吸収に必要なエネルギーが少なくてすみ、
身体は想像以上にラクになります。
今回1日だけフルーツのみの食事にして、
夏バテはアッサリ解消しました。

色々な健康法が世の中にありますが、
私が自分の身体で試した中では、
朝食に果物だけは非常に効果が高いです。

「フルータリアン」というフルーツだけの食事のみで生きる方がいるそうですが、
脂質の摂取などで苦労されているようで一般の方にはオススメしませんと云われています。

toyokeizai.net

上の記事内でも中野 瑞樹先生が言われていますが、
朝にフルーツだけの食事は
マジオススメです。
夏バテしない食事の参考になれば嬉しいです。


この記事を読んでくれたあなたに幸運を!

広告を非表示にする