読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作務衣side

家の中では作務衣で過ごしてる男のブログです。

初詣ですると運気が上がりそうなこと、初詣前にしておくと良いこと

考察

年末最後にどうしても書きたい事ができたので更新しました。

きっかけは普段読ませて頂いているこちらの方の記事です。
www.kaiunsimplelife.com
初詣ですると運気が上がりそうなこと
初詣までにしておくと年越しを気分良くできそうなこと
これを書いておきたくなったので、読んでください。

2016年は個人的に色々あってブログには書いていない事も多いのですが、
大きな感銘を受けた本が1冊あります。
How The Secret Changed My Life: Real People. Real Stories.
著者Rhonda Byrne

How The Secret Changed My Life: Real People. Real Stories.

How The Secret Changed My Life: Real People. Real Stories.


Amazonにも評価した文を書かせていただきましたが、
英語の能力が高くない私が訳書がない洋書を、
1冊読みきったのはとても良い経験と勉強になりました。
本の感想はAmazonで簡単に書いていますが、
読んで学んだことで特に大事だと思ったのは、
「感謝することを実際に心から想い、
口に出して言うこと」

TheSecretを実践して成功した人の多くが実際に行動してる共通点でも、
特に簡単に、すぐできることでありながら、効果が大きい行動だと思います。

そんな「感謝すること」については、以前も実感することがありました。
日経ビジネスアソシエに連載していたケリー・マクゴニガルさんの記事で、
「人生で感謝していることリストを作る」
というものがあります。
その内容はケリー・マクゴニガル著
スタンフォードの心理学講義 のLesson12にも書かれています。

スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール

スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール


記事を読んだ時に実際にやってみたのですが、非常に驚きました。
1年を振り返って感謝することや、できたことを書いてみると、
自分が成長してないと普段思っていても、意外とできたこともあるんだなぁと気付きます。
是非、新年の抱負を書いたり言う前に、書いてみることをオススメします。

1年を振り返って感謝することに気付けると、
神社に参拝した時にするのが「お願い」でなく
「感謝・お礼」になります。
新年にお願い事をする人は多くいますが、
神様が願い事を叶えてくれるのは、
ちゃんと「感謝・お礼」ができる人では?と思います。
普段お世話になってる人に面と向かって「ありがとう」というのは、
気恥ずかしいものがありますが、神様になら平気でしょ?

この記事を書こうと思った、もう一つの理由が、
以前書いた記事にブックマークしてお礼して頂いたりすることがあって、
それで「こんな記事でも役にたったんだ」と改めて「実感」したからです。
頭ではそういうことがあると解っていても「実感」すると違うものですね。
改めてお礼を言わせて下さい。
読んで頂いてありがとうございます。

この記事を読んでくれたあなたに幸運を!