作務衣side

このブログは2017年5月20日更新停止

人材不足倒産とミニマリスト

月曜日の記事でこんなのがあったが、まだ見方が甘いな〜。
toyokeizai.net

人手不足はどこの会社でも常態化

コンビニに行ったら「アルバイト募集」のポスター、
ずっと貼ってますよね?

最近コンビニで外国人の店員さん増えてませんか?

あっちこっちにあって便利なのは事実ですが、
過当競争が行き過ぎて、お互いが潰しあい、
さらに人手不足がそれに拍車をかける。

24時間営業はありがたいが、
夜間に1人で営業してるのは危険で、
すき家では強盗事件が多発して、
他にも色々と問題になった。

個人的にはコンビニの24時間営業は止めた方がいいと思ってます。
それこそコンビニ発祥のセブンイレブンの名前通り、
朝7時から夜11時で十分では?

あのトヨタ自動車ですら、人が来ない?!

トヨタ自動車は最近景気が良いらしいが、
実はそれを支える生産現場の人の調整は厳しい。
生産台数にあわせて人の増減をする為に、
「期間従業員」という形で雇用している。

しかし、その期間従業員が集まらない。

トヨタ | 期間従業員のご案内

上のページを見てもらうとわかるが、
経験者手当最高10万円!
特別手当10万円!
8月限定入社手当10万円!
と一般企業では信じられない大盤振る舞い。

普通はこんな事をしなくても人が集まりそうだが、
トヨタ自動車で期間従業員を一度経験した人は、
「2度と行きたくない」と言う人が意外と多い。

最もトヨタほどの大企業なら力業で、
ロボット化して労働力の問題を解決しそうだけどね。

実はミニマリストが増えたのも
無関係でない!

基本的に現在の社会システムは、
右肩上がりで人口が増える事が前提

しかし人口が減り続けて、
出生率が激減してるのはご存知の通り。
そんな状態で、
「今までこれでやってきたんだから」
が通用しない事が、年配の人程解ってない。

大量生産・大量消費・大量廃棄
本来地球上の限定資源でしか、
生活できないことから考えれば、
そんなことが続けられる筈も無い。

「ミニマリストは単に貧乏だからそうなっただけだろ」
なんて意見もはてなで目にするが、
本来、自分が必要以上の物を購入し、
捨てている事自体がおかしいのだ。
そう考えるなら逆にミニマリストという生き方は、
本来自然な生き方で、そこに戻っているだけなんだなと思う。

一応言っておきたいが、
「過去の生活に戻る事が良い」とは言ってない。
大量消費 → 大量廃棄 
これがまずおかしいことに気付かないと、
人類に未来がないというのが、冗談ですまない。

労働力をロボットに任せれば良い、なんて甘い!

この20〜30年の社会変化はとんでもない。
昔通用した事は今通用しないことがザラで、
30年前に今現在の社会を予想すれば、
頭がおかしい、と言われただろう。

ちまたでは法案の件で、戦争反対!
なんて意見が多く、デモもあちこちで見られる。
でも地球上には限られた資源しか無く、
それが無いと生きていけない。
なら奪い合いで戦争が発生するのは、
生存競争として当たり前なことだ。

人間は動物と違い言葉で解りあえる、
なんてのは理想論で、「死」を目の前にすれば、
食べ物を奪い合うのは当然のことで、
戦争なんてのはそれが大きくなっただけだ。

そんな現状を前にして、
労働力がロボットに変わる、
そんな認識では甘い!と私は思う。



ちょっといつもと感じが違う内容で書かせてもらいました。
ただ記事を書きながら思ったのが、
ミニマリスト、という生き方は、
今の大量消費社会という歪んだ生き方から、
まともな生き方になってるだけなんだなー、と改めて思います。

この先、「普通」に生きる事自体が難しい時がくるかもしれません。
でもおそらくミニマリスト的な生き方に気付いている人達は、
困難な状態でも生きていけそうだなー、と思いました。
ちょっと時事ネタの記事から考えてみましたが、
どう思いました?



この記事を読んでくれたあなたに幸運を!

広告を非表示にする