読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作務衣side

家の中では作務衣で過ごしてる男のブログです。

パンそのものの美味さが楽しめる、PAUL京都三条店

京都は意外とカフェが多く、カフェがあれば欲しくなるのがパン。

パン屋も色々あり選択肢が多くて、悩みます。

そんな中で私のオススメは、PAUL 京都三条

f:id:samueside:20150215211215j:plain

三条烏丸の交差点から東へ2ブロック歩いた北東角です。

こちらは店内でも食べれるようですが、

いつもほぼ女性のみで、おっさん1人ではちょっと居づらいです(笑)

 

 

サンドイッチやガトー(洋菓子)もあるようですが、

私のオススメはシンプルなパン

(ブーランジュという分類らしい、HPにそう記載されてました)

f:id:samueside:20150215211233j:plain

プチ・パン・ブリエ、長さ16〜17cm 幅7cmくらいで、

これ1つで丼並み1杯近くの満腹感があります。

何よりも何もつけずに食べてるのに、飽きのこない美味さを感じます。

外は固そうですが、フランスパンほど固くないので良い歯ごたえです。

中は真っ白でシンプル、口の中で味わいと香りが楽しめます。

 

「本当に美味しいお米はおかずがいらない」 という言葉がありますが、

焼きたてでない、常温のパンでそれを味わったのは ここのお店のパンが初めてです。

 

北は北海道から南は福岡まで20店舗ほどあるようなので、

近くにあれば是非食べにいってみて下さい。

モーニングもあり、お得だそうです。(私は未経験です) 


PAUL -ポール-

※2015.3.29追記 プチ・パン・ブリエがメニューからなくなってたー(T^T)

        他のパンも美味しいけど、あれお気に入りだったのにー。

 

 

 

この記事を読んでくれたあなたに幸運を!