読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作務衣side

家の中では作務衣で過ごしてる男のブログです。

部屋の物を減らして、幸せを感じる

私はミニマリストではありませんが、

家の中の物を減らす様にしています。

以前は大きな本棚が2つあり、

本が300冊くらいありました。

それでも本棚に入らない本は古本屋に売ったりしてましたが、

中々減りませんでした。

 

昨日書いた様にTVを捨てたことで、

ビデオデッキ・ゲーム機・ソフト・棚等が一気に無くなりました。

加えて、iPodtouchを2012年に購入して、

自炊した本のデータの便利さに気付き、

本が減り、段ボールの数が激減しました。

 

部屋の物を減らすと、新たに購入する時に、

「これは本当に必要か?、捨てる時面倒・困らない?」

と考える様になりました。

おかげで、部屋の中は必要な物&気に入っている物になり、

気分良く生活できす。

ついでに無駄な買い物も減り、出費は減りました。

無くなってはいません、まだまだその辺は改善余地ありです(笑)

 

ちなみに実用一辺倒だと潤いがないので、

大きくない小物も少しですがあります。

ミニマリストという生き方があるそうですが、

私はそこまでいきません。

ただ意外と不要な物をいつまでも持ってることに気付いて、

無駄を減らせる気持ち良さに気付いただけです。

 

部屋の物を減らすことについて、とても良い動画があります。

TEDという英語学習では有名な動画ですが、日本語字幕あります。 


グラハム・ヒル「ものは少なく、幸せは多めに」 | Talk Video | TED.com

約6分の動画です

 

今日本でもレンタル倉庫がとても増えていますが、

本当にそこまでして置いておく必要のあるものばかりですか?

ちゃんと使うもの・気に入ったものがメインの部屋は、

とても毎日を気持ち良いものにしてくれます。

それを最近になって実感しています。

 

 

この記事を読んでくれたあなたに幸運を!