読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作務衣side

家の中では作務衣で過ごしてる男のブログです。

意外と気付きにくい服装の不自然さ

ファッション

おっさんな年齢になってようやく自分の服装に対して、
色々と注意する様になってきました。
自分が気付いてなかった事、
明確には理解してなかったことを知るのは楽しいですね。

おっさんにクロックスはNG?

30代以上が手を出してはいけない「夏のファッションアイテム」 | 日刊SPA!
私がよく参考にさせて頂いているMBさんの記事です。
この方の記事は、説明がわかりやすく、
納得し易い記事を書かれていて、とても参考になります。

足元は簡単な様で、難しい?
夏の定番の1つ「クロックス」は、
30代以上のおっさんはダメ!だそうです。

[クロックス] Crocs Yukon 10123 graphite/pewter(graphite/pewter/M9)

確かに、色によってはかなり子供っぽいし、
落ち着いた色でもデザイン的に大人っぽくは無い様に思います。

私は時々近所に買い物に行く時、
ジャケパンに草履、というスタイルで行きますが、
それはまた微妙なんだろうなー。

スニーカー1つでカジュアルより

私は普段ジャケパンスタイルに現在固定されているので、
靴は結構大きなポイントです。
ジャケパンのちゃんとした格好でも、
足元がスニーカーなだけで、
結構くだけたカジュアルな感じがあります。

ただMBさんの記事では、
ジーンズにTシャツのくだけた格好でも、
足元がドレスシューズなだけでドレス寄りになる、
とありますけどこれは???
上がくだけてたら、靴がドレスシューズだとアンバランス感強くない?
と思いましたが、そういうドレスシューズもあるのかな?

重いものは下に

f:id:samueside:20150519203910j:plain
この写真ではボトムスは映ってませんが、
濃いネイビーで黒の革靴に合い易い格好になってます。

MBさんの記事であったファッションの基本
重いものは下に
これをおさえた格好になってます。

このジャケパンスタイルの色や全体バランスを決めるまで、
街中で色んな人の上下のバランスを観察したり、
ネットの写真を取り込んで上下を組み合わせたりして、
色々試してみましたが、
「トップスが白、ボトムが黒」
にするのがまとまりがあって良い感じになる、
というのが結論でした。

特に街中での観察で、
トップスが黒系でボトムが白系の人を見かけますが、
涼しくは微妙に見えず、全体のバランスに違和感を感じました。
それは「人間の視覚」というちゃんとした理由があったんですね。
MBさんは「白のボトムス」は避けた方が無難、と言われてます。

初心者向けの本でも、
自分にあったものを

最近はてなブックマークで話題になった本で、
できれば服にお金と時間を使いたくないひとのための一生使える服選びの法則

できれば服にお金と時間を使いたくないひとのための一生使える服選びの法則

できれば服にお金と時間を使いたくないひとのための一生使える服選びの法則

私も以前本屋で軽く立ち読みしたのですが、
この本でのオススメが、
ネイビーのジャケット
だったんですよね。
その部分を読んだ時に、MBさんの記事は読んでなかったのですが、
ジャケットでネイビーは重くね?
と思って本を買わなかったんですよね。

もちろんファッションに正解はないので、
そういう選択もありだとは思いますが、
ちょっと私の考えとは合わないなーと思いました。

自分のスタイルを探していくのは楽しい

夏の自分のスタイルがジャケパンで、
色とかも基本決まったので、
普段の服選び迷う事無く、自分自身にも安定感がでてきました。
服装を固定する事での思いがけない副作用に喜んでます。

それでもまだまだ知らない事や、
新たに考え直せることもまだまだあると思うので、
30代以上が手を出してはいけない「夏のファッションアイテム」 | 日刊SPA!
 ↑ こういう記事はすごく参考になって面白いです。
若い時にしか出来ない服装が有る様に、
この年齢だからこそ似合う服装で楽しくいきたいですね。
ちなみに作務衣だといじるとこが無いので、全く悩みません(笑)



この記事を読んでくれたあなたに幸運を!