読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作務衣side

家の中では作務衣で過ごしてる男のブログです。

Amazonで高評価のブーツがマジ良かった

健康に気を使う人は多いですが、
その割に意外と考えられてないのが靴

靴の機能性で疲労軽減

私は靴はまず、機能性から選びます。
以前にもこんな記事を書きました。
goodsamue.hatenablog.jp
上の記事の写真のスニーカーは、
通気性抜群でクッションも良く使用頻度が高いです。
ジャケパンスタイルの服装でこの靴だとカジュアル寄りなので、
次にスニーカーを買い換える時は、
黒一色のタイプにしようと思ってます。

仕事で使う靴が指定されている時は、
中敷に衝撃吸収タイプのインソールを入れるだけで、
毎日の疲労度合が全く違います。
職場の同僚に勧めても、
「そんな物にお金使うのバカバカしい」
と言う人が殆どですが、実際に使った人は
「マジ楽になった!」
と凄く感謝されました。

立ち仕事は勿論、歩いている時の身体への疲労や、
膝や腰への負担って結構バカになりません


↑ とある日のiPhoneの歩数計記録ですが、私にとって珍しい事ではありません。
そんな私にとって靴1〜2万円くらいは圧倒的コスパの良い買い物です。

活躍するのは冬だけじゃない!

2015年に買って良かったのがコレ


ASAHI TOPDRY のブーツです。
Amazonで評判は良いのですが、
実物を置いているお店がなく、
大分悩んだのですが買ってみました。

幸いサイズは衝撃吸収タイプのインソールを入れてちょうどの大きさでした。
見た目は布地っぽい感じで、
ビジネス用には少し厳しいかな?というところです。
防水性は「ゴアテックス」なので、
それなりで革靴の方が防水性は高いです。
ちなみに「ゴアテックス」に防水スプレーは逆効果なので使ってはダメです。

この靴の良いところは3つ

1 履き易さ

チャックが付いているので紐を結ぶ革靴よりも脱ぎ履きが凄くラクです。

2 ビジネスっぽい感じでオシャレ

正直ビジネスシーンで使うのは職種によると思いますが、
休日に履いているとカジュアルよりドレス寄りです。
革靴ほど堅苦しく無いバランスがとても良いです。

3 防寒性が高いが夏場でも使える

革靴は大体くるぶしより下までの高さですが、
これはくるぶしの少し上まであります。
ほんの少しの高さの違いで冬場の寒さが全然違い、
今年の3月頃まで防寒性の高さに助けられました。
といっても暑苦しい感じはあまり無く、
先日も普通に使えました。


普段使いに非常に便利で、
雨の日も水溜りに入ったり、
よっぽど長時間濡れなければ大丈夫っぽいので愛用しています。
昨年買って良かった物の1つです。

靴は一度買えば数年以上は使えるし、
使っている時間の長さがとても長い物なのでコスパは凄く良い物です。
「足元を見る」なんて言葉がある様に、
見てない様で意外と見られています。
とても気に入っていて、
人にオススメしたい靴なので、
はてなのお題に乗っかてみました。

今週のお題「わたしの一足」

この記事を読んでくれたあなたに幸運を!