作務衣side

このブログは2017年5月20日更新停止

iPhoneでPDFファイル見るならgoodreaderよりi文庫Sがオススメな訳

私がiPhoneを使う大きな理由の1つが、

「goodreader」でデータを読む事ですが、

goodreaderには微妙に困る欠点があります。

f:id:samueside:20150224205234j:plain

・ページめくり対応が不完全

 一応横へスワイプすることでのページめくりは出来るのですが、

 左開きしか対応しておらず、右開きのデータだと見難い。

 

・バッテリー消費が激しい

 これが結構大きな問題で100kのデータから100Mのデータまで、

 問題なく扱えるのがgoodreaderの良いところですが、

 大きいデータを見ていると、iPhoneが熱くなりバッテリーが一気に減ります。

 (私の使い方だとそーなります。) 

 

この2つの問題を解決する方法としては、

PDFファイルは「i文庫S」というアプリを使うのが1つの方法です。

f:id:samueside:20150224205246j:plain

右開きや左開き両方に対応し、変更も簡単。

またバッテリーの減りはgoodreaderよりずっと穏やかに感じます。

私がPDFファイル(主に自炊した書籍ファイル)を読むのは、

iPadAirがメインですが、外に持ち出していない時も当然あり、

やはりiPhoneにもデータがあると便利です。

 

しかしi文庫Sのデータ転送はiTunes経由で少し面倒です。

goodreaderはgoodreaderUSBというソフトがPC用にあり楽です。

Mac標準ソフト「プレビュー」のiOS版出ませんかねー?

 

この2つのアプリを紹介している人は多いと思いますが、

バッテリーの減りでの比較は少ないのでは?と思います。

両方良いところはあり使い分ければ便利なので、

参考になれば嬉しいですね。

 

 

この記事を読んでくれたあなたに幸運を!

 

広告を非表示にする