読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作務衣side

家の中では作務衣で過ごしてる男のブログです。

独身男性に玄米をオススメできない3つの理由

先日、初めて玄米を食べたことを記事にしました。
正直、残りの玄米消費どうしようか悩んでます。
というのも、玄米を食べた翌日、腹を下します。
結構シャレにならないレベルで。
どーも身体にあってないのか、
発芽抑制因子のせいなのか?
ということで、私と同じ様な独身男性に玄米をオススメできない3つの理由を書いてみます。

時間がかかる 

白米は通常1〜2時間も水につけておけば十分です。
玄米は1晩から発芽させたりとかなら数日?、
時間がかかりすぎです。

また、炊飯器で約90分、炊飯鍋で約60分と、
白米の約3倍以上の時間がかかります。

ごはん鍋 大黒セリオン(中蓋付)2合炊

ごはん鍋 大黒セリオン(中蓋付)2合炊

電気代・ガス代の無駄です。
昔なら「薪」の数に直結して、大きな負担だったでしょうね。

他の食材とあわせにくい

白米なら普通に丼やチャーハンや色々できますが、
玄米は基本単体でしか食べにくいと思われます。
少なくとも、丼には合わず、玄米で巻き寿司は無理です。

本当に健康に良いの?

ちゃんとしたところをの買うと違う、とは聞きましたが、
独身男性にそんな暇はないです。
またスーパーのを買って私の様に腹を下したりすると、
仕事への影響がヤバいです。
それなら普通に白米+納豆や漬物を食べた方がよほど健康的っぽいです。

独身男性で自炊するなら無洗米がオススメ

味はよっぽど細かい事を気にする人以外は大丈夫です。
「お米をとぐ」のは思った以上に面倒です。
ザルが無いとよくお米をこぼして無駄になるのが、
すごい勿体無く感じます。
なら無洗米と普通の白米の¥200〜¥300の差は、
十分カバーできるメリットです。

カップにいれて炊飯器に入れ、水を規定量まで注いで、
タイマースイッチONでできるのは楽チンです。
あとはスーパーで買った豚カツでカツ丼にするも良し、
二日酔いの朝、冷凍ご飯をお茶漬けにして食べるも良しです。

玄米が健康に良い、といっても「ちゃんとした物を買える」
「調理時間を持てる」人ができる食事です。
独身男性には難しい部分が大きいので、
無理をしてしんどいくらいなら、
ラクに健康になる方法でいきましょう。
普通に無洗米でも自炊すれば変な物も入ってなく十分健康的です。
新生活を始めて「自炊してみようかな」という方の参考になれば嬉しいです。


この記事を読んでくれたあなたに幸運を!